安心の睡眠導入剤【メラトニンサプリ】

メラトニンサプリで睡眠不足を解決。睡眠不足だと風邪などの病気にもつながります。 - メラトニンサプリで気をつけることがあります

アーカイブ

メラトニンサプリで気をつけることがあります

睡眠に効くメラトニンサプリです。メラトニンにはいろんな効果がありました。いろんな疾患の予防や治療に役にたちます。アンチエイジングや認知機能の維持や神経疾患の予防などがあります。このようにメリットだけではありません。デメリットも存在します。
ここではそんなメラトニンサプリのいいところ、悪いところを紹介いたします。

メリットはたくさんあります

メラトニンという物質はいろんな病気に関係のある物質で、メラトニンが体内時計のリズムを整えることで、様々な疾患の治療や予防に関係があると考えられています。

いろんな効果がある

まず、ダイエットに効きます。体脂肪を減らす効果と抗老化作用、抗酸化作用(アンチエイジング効果)も期待ができます。体全体がよくなっていくというとてもいい効果が期待できるサプリなのです。

しかし、いいことばかりではありません。

メラトニンは安全性は高いがある人にとっては危険なこともあります。
メラトニンは免疫調整作用がありますので、免疫力が上がります。しかし、自己免疫疾患
の方は病気が悪化する危険があります。自己免疫疾患とは、自分自身の正常な組織や細胞にたいして反応し攻撃をしてしまう病気です。メラトニンサプリによって、免疫力が上がりますので、この病気を持っている方は、自分自身を攻撃してしまうことになります。

続けることに意味がある

数日のんだからといって効果がでることは、ほとんどありません。薬と違っていて、サプリなので効果が現れるまで時間がかかる方もいます。サプリを摂るようになりはじめてから、徐々に体質が改善されていき、効果が現れてきます。このメラトニンサプリを飲んだのに次の日や2、3日後に何も変化がないと諦めるのは早すぎます。せっかく始めたのならメラトニンサプリの効果を実感してもらいたいものです。いつのまにか体全体が変化しているのに気づきます。

関連する記事

Copyright(C)2017 安心の睡眠導入剤【メラトニンサプリ】 All Rights Reserved.